WDW旅行記2014年秋更新中!WDW旅行完全攻略ブログ。

2014年9月下旬~10月上旬のウォルトディズニーワールド旅行記更新中です。 ※ http://waltdisneyworld.blog12.fc2.com/ のミラーサイトです。
すぐ下のメニューバーより各旅行記を最初から読むことができます↓

WDW旅行完全攻略ブログ。トップページ > 2016/08

Archive2016/08

機内持ち込み
スーツケース(預け荷物)

航空券Eチケット

パスポート

PC用メガネ

折り畳み傘

メイクポーチ・ヘアブラシ

衣類・下着類(1日分)

お土産メモ
印刷したスケジュール

のどあめ

マスク

歯磨きセット

カメラ

充電器(iPhone・カメラ)

USBケーブル(カメラ・iPhone)

ホテルバウチャー

マジカルエクスプレスバウチャー

メモリーメーカーバウチャー

※液体100ml以上は
機内持ち込み不可

※100mlを超える容器でも不可

※必ず縦横40cm以内のジッパー付きビニール袋に入れて手荷物検査場にて検査員に提示する。1人1枚

衣類・下着類(4日分くらい)

帽子
ハンドタオル

日焼け止め

サイン帳

サインペン

ネームカード

折り紙

ウェットティッシュ・除菌シート
小銭入れ

冷却シート・サロンパス等

薬(かゆみ止め・胃腸薬・
頭痛薬・ビタミン剤等)

はさみ

爪切り・ビューラー・眉用はさみ

(変圧器)

ジップロック

パジャマ

スポーツドリンク粉末

味噌汁・粉茶

カップ麺(肉エキスなし)

電気ポット

レインコート 
サニタリー用品

ヘアアイロン

入浴剤

シャンプー・コンディショナー

ボディソープ・ボディタオル

タップ付き延長コード

ビニール袋(洗濯物用等)

洗剤・洗濯物干し

洗い物用スポンジ


今回はWDWへの持ち物について書いてみようと思います。今までなぜか書いたことなかったですね(;´∀`)
私はいつもExcelにスケジュールや持ち物、お土産リストなどを書いて、それを印刷して持参しています。
このリストは飽くまでも私個人の持ち物リストなのであしからずm(_ _"m)ペコリ


* 機内持ち込み *


・航空券のEチケットやパスポート --- これは当たり前ですね。忘れたら飛行機に乗れませんので3回くらい確認します(笑)


・PC用メガネ
--- 私は通常裸眼で生活していますが、家でPCやスマホを触るときは必ずPC用メガネを使っていて、今ではこのメガネなしでスマホを長時間触るとすぐに目が疲れてしまうので、機内にもPC用メガネを持って行って使用しています。


・折り畳み傘 --- レインコートやポンチョがニガテなので、現地での雨には折り畳み傘で対応しています。スコールのときはこれだけだと結構濡れてしまいますが(汗)とりあえずパークには毎日持って行きます。前回はほぼ毎日使いました(;´∀`)



・メイクポーチ・ヘアブラシ・衣類・下着類(1日分)
--- これはロストバゲージ対策です。いまだにロストバゲージは頻発しているようなので、念のため。
ちなみに表にも書きましたが、液体を機内に持ち込む際は必ず100ml以下の容器で縦横40cm以内のジッパー付きビニール袋に入れて、手荷物検査場で検査員に提示してから持ち込みます。私は点鼻薬や歯磨き粉などを入れています。


・お土産メモ
--- 誰にお土産を買っていくかをリストにしておくと、現地で買い忘れることがないので便利です。スマホにメモっておいてもいいですね。


・印刷したスケジュール --- お土産メモと同様、Excelで作った予定表を印刷して持参しています。スマホ等に入れてもいいのですが、A4を8つ折くらいにしたときにぱっと1日分の予定が確認できるようにしておくと便利です。(FP+の時間やショーやパレードの予定等)


・のどあめ・マスク
--- 機内の乾燥対策です。マスクをせずに寝てしまうと喉がガラガラになることがあるので、できるだけした方がいいと思います。


・充電器(iPhone・カメラ)・USBケーブル
--- 今回もANAの機体には各座席にコンセントが付いているので、充電器は必須です。ノートPCを持参される方は、ここから電源を取れるので、充電池の残量を気にすることなく使用できて便利ですね♪


・ホテルバウチャー・マジカルエクスプレスバウチャー
--- バウチャーと言っても、予約内容が書いてあるページを印刷したものです。これは基本的に不要なのですが、マジカルエクスプレスの受付やチェックインの際に何かあったときに見せることができるので念のため。




* スーツケース(預け荷物) *



・衣類・下着類(4日分くらい) --- 今回の滞在は8泊10日なので、このくらいあれば滞在中2回くらいの洗濯で足ります。あまり衣類でスーツケースを圧迫したくないのでこれくらいがベストかと。ただ、洗濯にもそれなりに時間がかかりますので、各自の日程に合わせて持って行けばいいと思います。



・ハンドタオル --- 乾いたままでも濡らしても使えるのでなるべく多めに持って行きます。


・帽子
--- 個人的に帽子はあまり好きではないので現地でもあまり被らないのですが、陽射しがとても強いので、あった方がいいと思います。目の弱い方はUVカットのサングラスもあると便利です。


・日焼け止め
--- フロリダの陽射しは冬でも意外と強いです。1年を通してSPF高めのものが必要だと思います。今回は夏なので必須。


・サイン帳・サインペン
--- グリーティング時にキャラクターにサインがもらえるので、スケッチブックなどで自作して持って行ったり、現地で売っているサイン帳を購入したりします。現地のものは紙が薄めなので、裏写りしない水性サインペン、もしくは持ち手が太めのボールペン(細いものはキャラクターが持ちにくいので)を持参します。私はPROCKEYを愛用しています。


・ネームカード
--- これは必須ではありませんが、名前やメールアドレスなどを記載したカードや、お世話になったキャストさんに感謝の気持ちとしてお渡しするThank Youカードなどを自作して持って行きます。現地で仲良くなった方々と連絡先のやり取りをする際に使っています。



・折り紙
--- これもコミュニケーションツールです。待ち時間などに小さな子に折り紙を折ってあげたり、折り方を教えてあげたり、何かと使えます。和柄が人気です。



・ウェットティッシュ・除菌シート --- WDW内では紙おしぼりなどをもらうことができないので、除菌シートなどを持ち歩いた方が便利です。(乾いた紙ナプキンは置いてあります。)


・小銭入れ --- マジックバンドにカードを組み込んで支払いをする場合でも、いくらかは現金を持っておきたいので、小さなポーチをカラビナで腰に付けています。バッグの中に入れておくのは怖いので、現金を持ち歩く方はなるべく身につけておいた方がよいと思います。


・冷却シート・サロンパス等
--- 休足時間やサロンパスなど、寝るときに足に貼れるものがあると、翌日確実に足のだるさが違います。前々回までは冷えピタや休足時間を足の裏に貼っていたのですが、前回からサロンパスを毎日ひらめ貼りして寝ていたら、翌日足のだるさが抜けてすっきりでした!個人差があると思うので、自分に合う方を持って行きましょう。


・薬(かゆみ止め・胃腸薬・頭痛薬・ビタミン剤等)
--- 薬は飲み慣れたものを日本から持っていく方が無難です。WDWは湿度も気温も高いので虫が多く、かゆみ止めは必須ですが、虫除けスプレーなどもあるといいと思います。特に今はジカ熱なども問題になっていますので・・・。


・はさみ
--- タグを切ったり、手で開けにくい袋を開けたり、何かと使えるので1つはスーツケースに入れておきましょう。機内持ち込みは不可です。


・爪切り・ビューラー・眉用はさみ
--- ビューラーは機内持ち込みでもいいのでは?と思うのですが、航空会社によっては没収されてしまうようなので、私はスーツケースに入れるようにしています。


・ (変圧器)
--- 現在は電化製品の充電器などはほとんどそのまま使えるようになっていますが、電圧が100Vとだけ書かれているものは100V専用なので、日本の100Vからアメリカの120Vに変換できる変圧器を持って行きます。100-240Vと書かれているものはそのままアメリカで使用できます。


・ジップロック
--- 複数持っていくと便利です。濡れたものを入れたり、デザートでもらったクッキーなどを持ち帰ったりするのにも使えます。


・パジャマ --- パジャマと言っても私はTシャツとスウェットとかです。部屋のエアコンの温度を上げても私には寒いので、長袖のTシャツを持参します。


・スポーツドリンク粉末
--- この時期熱中症対策として水分補給が欠かせませんが、WDW内でペットボトルを購入すると1本2.5ドルから3.5ドルするので、空いたペットボトルにスポーツドリンクの粉末と少量の水、大量の氷を入れてパークに持参しています。普通の小さな飲み口のものだと氷が入らないので、私はビタミンウォーター等の口の広いペットボトルの空き容器を用意していきます。現地でもホテルのフードコートなどで口の広いペットボトル飲料は手に入った気がします。(不確実)


・味噌汁・粉茶
--- 現地の料理に飽きてきた頃、とっても飲みたくなるのでいくつか持参します。


・カップ麺(肉エキスなし) --- 豚・牛・鶏のエキスが入ったものはすべてアメリカに持込ができないので、必ず原材料を確認します。もしくはアレルギー表示の欄に豚・牛・鶏が入ってなければ大丈夫だと思います。(ラーメン類は肉エキスなしのものを探すのは難しいのでうどんやパスタ類にします。)


・電気ポット
--- 今回はカップ麺を持参するので、海外対応の小さな電気ポットを持参します。ホテルでもフードコートでお湯は手に入るのですが、部屋で食べたり、ちょっとお茶を飲んだりするときに役に立つと思います。


・レインコート
--- 個人的にレインコートを着るのがニガテなので、雨やスコールのときは折り畳み傘で対応するのですが、これはアニマルキングダムのカリリバーラピッド用です(笑) 恐ろしく濡れるので、さすがにレインコートなしでは乗れません(;´∀`)


・サニタリー用品
--- 女性は必須ですね。予定日ではなくても万が一のために持って行った方が無難です。


・ヘアアイロン
--- 個人的に必須です。湿度で髪がうねるので、しっかり伸ばして出掛けます。


・入浴剤
--- バスタブが浅いので、肩まで浸かるのは難しいのですが、たまにはお湯を溜めて入るとすっきりします。


・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディタオル
--- バリューリゾートにはアメニティがいわゆるリンスインシャンプーと石鹸しかありません。自分に合うものをボトルに入れて、さらに漏れても大丈夫なようにジップロックに入れて持参します。


・タップ付き延長コード
--- コンセントが少し特殊な場所にあるので、長めの延長コードがあるととても便利です。限られた時間でカメラ、スマホ、その他の電子機器を一気に充電したり使用したりしたい方は、タップの口数が多目のものを選ぶといいと思います。


・ビニール袋(洗濯物用等)・洗剤・柔軟剤・洗濯物干し・洗濯ネット
--- ランドリールームまで洗濯物を運ぶのに中身の見えない大き目のビニール袋を使います。洗剤や柔軟剤もランドリールームに売っていますが、私は日本から個別パックされたものを持参しています。乾燥機もあるので洗濯物干しは特に必要ありませんが、ちょこっと手洗いしたものなどを部屋に干しておくのにあると便利です。100均などで売っているもので充分です。


・洗い物用スポンジ
--- リフィラブルマグやペットボトルを洗うのに使用します。



このくらいでしょうか。また必要なものなどが出てきたら随時追記していきます(^ー^)ノ

※更新情報やWDW関連のアカウントです→
WDWの最新情報やホテルとチケットの無料予約代行でいつもお世話になってます↓
<<ウォルトディズニーワールド最新情報 ミッキーネット>>




チェックインの60日前からオンラインチェックインが可能となります。ということでオンラインチェックイン完了しました!
オンラインチェックインは必ずしも必要ではないようですが、ここでルームリクエストや必要事項を入力しておくことによって、
当日のチェックインがとても簡単になるので、ぜひ行っておきましょう1bye03



1. My Disney ExperienceのMy Reservationsを開き、ホテルの欄のCheck In Onlineをクリック。

image


2. まずはArrival Time on ○○(チェックイン日)の下に到着時間を、
Departure Time on ○○(チェックアウト日)の下にチェックアウト時間を入力します。(だいたいでOK)

image


3. Add Room and Amenity Requestsでは部屋のリクエストをします。Add requestsをクリック。

image


4. ホテルごとにここの内容は違いますが、私の予約してあるAll-Star Sportsではこのようなリクエストができます。
・Ground Floor(1階) ・Second Floor(2階)
・Highest Floor(3階) ・Upper Floor(上層階)
・Landscape View(景色が良い) ・Lower Floor(下層階)
・Near Elevator(エレベーターの近く) ・Near Transportation(バス停の近く)
・Center Court Section(センターコート棟) ・Hoops Hotel Section(フープ棟)
・Home Run Section(ホームラン棟) ・Surfs Up Section(サーフスアップ棟)
・Touchdown Section(タッチダウン棟)
ここから2つ選べるので、私はGround Floor(1階)Touchdown Section(タッチダウン棟)を選びました。
※サーフスアップ棟とタッチダウン棟はフードコートやバス停に近いプリファードルームです。
※以前は部屋のリクエストはオンラインチェックイン完了以降変更できなかった気がするのですが、
今はできそうだったので下に変更方法も記載しました。
c2

ちなみに前回(2014年)はGround FloorとNear Transportation(バス停の近く)を選びました。
今回は喫煙者が同行するため、近くに喫煙所があるタッチダウン棟をリクエストしました。
でも1階は、行き来が楽というメリットの反面、デメリットもあります。
プールの前や人通りの多い通りの沿いの部屋になると、かなり遅い時間までにぎやかな声が聞こえると思うので、
静かな場所をご希望の方は、近くにプールのない棟を選んだ方がいいかもしれません(;´∀`)
人通りの多い通り沿いになるか裏手になるかは運次第ですaicon205


5. Set Up a Resort Payment Methodでクレジットカードを登録します。Editをクリック。
(マジックバンドにカード情報を登録しない場合は飛ばして8の住所確認へ)
c3



6. プロフィールで登録しているカードでOKの場合は、それにチェックを入れます。違うカードを登録する場合は下にチェックを入れ、情報を入力。
最後にDoneをクリック。

image



7. Set Up Resort Account PINsで、マジックバンドに登録したカードで支払うときに入力する暗証番号を設定します。
プロフィールにカードを登録した際に暗証番号を設定してある場合はYour PIN is setと書かれています。
今回は同行者の暗証番号を設定していなかったので、ここで入力します。(もちろん自分とは別の暗証番号でOKです。)
Enter PIN(暗証番号を入力)とConfirm PIN(確認)にそれぞれ同じ番号(4桁)を入力します。

image



8. Is This Your Correct Address?で住所を確認します。
なぜか私はNone Entered(未入力)となっていたので、Update Addressをクリックして住所を入力しました。

c3



9. Sign Up for Disney Destinations Room Notificationsでは部屋が用意されたときにメールで通知するかどうかのチェックです。
通常のチェックインは15時以降なのですが、それより早く到着する場合は、ここにチェックを入れておくと、
電話かメールで部屋が用意され次第連絡をもらえます。私たちは夜到着のためチェックせず。
その下が最後。Read and Agree to the Terms and Conditions(利用規約を読み、同意しました)にチェックを入れ、
右下のDoneをクリック。

c3


10. これでオンラインチェックインはすべて終了です。変更する場合はModify Check Inから変更できますが、
ここからは部屋のリクエストだけは変更できません。しかし、下の方法で変更ができるかもしれません。

c5

*** オンラインチェックイン変更方法 ***


オンラインチェックインは変更が可能です。
オンラインチェックイン手続きの直後だと上記のようにModify Check Inとなり、部屋のリクエストのみ変更ができないのですが、
数日後に見てみたらこういう表示になっていて、変更ができそうだったので載せておきます。


1. My Disney ExperienceのMy Reservationsを開くと、ホテルの欄にYou're All Set!と書かれており、
その下にUpdate Check Inの文字が現れるので、クリック。(何日後から現れたのかは不明です。。。)

image



2. 右にあるShow Detailsをクリック。
image



3. オンラインチェックインしたときの内容が表示されるので、変更したい箇所のEditをクリック。
Room Location Requests(部屋の場所リクエスト)にもEditがあるのでクリックしてみます。
image


4. すると、2つリクエストした内容が表示され、プルダウンで変更できるようになっています。

image



5. 最後にRead and Agree to the Terms and Conditions(利用規約を読み、同意しました)にチェックを入れ、
右下のSaveをクリックすると完了です。
image



これで部屋のリクエストも変更できると思いますが、
私は今回実際に変更はしなかったので、そこを変更しても完了できるのかは試してみてください1024 (丸投げでスミマセンase2_m
以前は一度部屋のリクエストをすると変更できなかったような気がするので、緩和されたのかもしれませんね。
これはチェックイン50日以上前に確認したページなので、直前だと変更できなくなる可能性もあるのでお気をつけください。


チェックイン当日はチェックインカウンターに行き、名前を伝え、ID(パスポート等)を宿泊者全員分提示すると、
部屋番号を教えてもらえて、マジックバンドやガイドマップなど一式フロントで渡してもらえますので、部屋に向かいます。
私はバリューリゾートにしか泊まったことがないのですが、バリューリゾートにはポーターさんがいないので、自分で荷物を部屋に運びます。
フロントと宿泊棟は完全に外を通って行き来するため、部屋が遠いとスーツケースを引きずって移動するのが結構大変だったりします1024
フロントで受け取った物(結構かさばる)を持ちつつ、大きなスーツケースと機内持ち込み用のスーツケース(私の場合)を転がしての移動なので、
特に雨だったりすると大変なのです!ここが最初の難関ですね(笑)
※フロントで運んで欲しいとお願いすれば運んでくれるという話も聞くので、
荷物が多い方やお子様連れなどで手が空かない方はお願いしてもいいかもしれませんね10016

※更新情報やWDW関連のアカウントです→
WDWの最新情報やホテルとチケットの無料予約代行でいつもお世話になってます↓
<<ウォルトディズニーワールド最新情報 ミッキーネット>>




最新コメント
WDWお役立ち本
Powered by fun9.net