WDW旅行記2014年秋更新中!WDW旅行完全攻略ブログ。

2014年9月下旬~10月上旬のウォルトディズニーワールド旅行記更新中です。 ※ http://waltdisneyworld.blog12.fc2.com/ のミラーサイトです。
すぐ下のメニューバーより各旅行記を最初から読むことができます↓

WDW旅行完全攻略ブログ。トップページ > 2015/06

Archive2015/06

2014年9月26日(金)WDW3日目 曇り→長い間雨→曇り 30℃前後で蒸し暑い


さて。スタジオバックロットツアーです。
その前に、ミッキーネットさんにUSFまでの往復バス(ミアーズ)の予約代行をお願いしたかったので電話をしようとしたら、
バックロットの近くにあった公衆電話は壊れていたようで、お金を入れてもまったく音が鳴らず。
何度やってもダメだったので諦めてアトラクションに入りました。
バックロットツアーは明日でクローズしてしまうのです。残念


しばらく待つと、パールハーバーの戦闘シーンを再現する会場へ移動です。
私たちは一番後方を歩いていたのですが、とりあえず前の人に続いて歩いていると、3段になってる観覧席の一番前に来てしまいました。
するとチデさんが、「ここ、下がすごく濡れてる!もしかしてかなり濡れちゃうんじゃないの!?」と。。。
確かに下を見るとすごく濡れています
これは危険と思い、少し戻って柵の切れ間から1段後ろへ移動しました
最後尾で一番端っこにいたから移動できましたが、真ん中だったら移動もできず、びしょ濡れだったかもしれません
何度かバックロットツアーは経験していたけど、いつも後ろの段だったので、気にしたことがありませんでした


パールハーバーの再現シーンのひとつ。小屋の中で座ってるゲストに向かって大量の水が流れ込みます。
ここでは前列にいても水はかかりませんが、その後に展開される空襲(?)シーンで、手前の水が思い切り跳ね上がります



そしてトラムに乗り込み、裏側を回ります。
まず見えてくるのが、ハリウッドスタジオのシンボル、ミッキーイヤーの給水塔"Earfell Tower"です。
(※2001年から2015年1月までは、ソーサラーハットがシンボルでしたが、現在は撤去されています)
バックロットツアーが閉鎖されてしまった今、このシンボルはもう見ることができません。
パークのシンボルなのにゲストから見える場所にないとは淋しいですね



衣装を作っている部屋の横もトラムが通ります。
このときはマレフィセントやダースベイダーの衣装などが飾られていました。



そしてクライマックスは岩山でのトレイラー大爆発&大洪水
この写真は嵐の前の静けさですね。爆発や洪水が始まると、もう撮影どころではありません
岩山からはもちろん、トラムの上からも容赦なく滝のような洪水に襲われます
(カメラが濡れてしまうので隠すことで精一杯なのです
今までトラムの右側にしか座ったことがなかったのですが、初めて左側に座ったら、濡れ方がハンパないことがわかりました



ライドを降りると、外はすごい雨です
雨宿りがてら、出口付近で行われているマイクとサリーのグリーティングに並びました
それほど長い列ではありませんでしたが、途中でマイクとサリーが休憩となってしまい、
なかなか出てこなかったので、結局15分くらいは待ちました。



グリーティングが終わっても、まだまだ雨は降っています
この日、私は傘を部屋に忘れてきてしまったので早くやんで欲しいのに
でもA Frozen Sing-Along CelebrationのFP+に並べる時間が来るので出ることに。
チデさんの折り畳み傘に一緒に入れてもらって会場まで歩きました。ありがたいー
※更新情報やWDW関連のアカウントです→
WDWの最新情報やホテルとチケットの無料予約代行でいつもお世話になってます↓
<<ウォルトディズニーワールド最新情報 ミッキーネット>>




最新コメント
WDWお役立ち本
Powered by fun9.net